生絹

精錬していない糸を生糸というように、未精練の生地を生絹といいます。セリシンがついたままの生地は硬く張りがあり、丈夫で紫外線のカット効果も高いといわれています。夏向きの生地です。